「有教」の書を寄贈していただきました

開校記念式典が終了した新城有教館高等学校へ、橋詰文雄様(書道家橋詰桃邨、元春日井商業高等学校校長 写真中央)が、高塚勲様(元一宮商業高等学校長 写真左)とともに来校され、「有教」の書を寄贈してくださいました。
「有教」とは、論語(衛霊公)「子曰、有教無類」(子曰く、教えありて類なし)からの引用で、人は家柄や身分ではなく教育によって成るもの、という意味を表しています。橋詰氏はこの言葉に大きな感銘を受けられ、本校のために書を寄贈してくださいました。

寄贈書「有教」