学校の歴史

 新城有教館高等学校は、平成31年(2019年)4月に、新城高等学校と新城東高等学校が統合して誕生した新しい学校です。
 母体となった新城高等学校と新城東高等学校の歴史についても紹介します。

新城有教館高等学校の歴史

平成31年 愛知県立新城有教館高等学校開校
      長坂英司校長 就任(新城東高等学校長と兼任)
      新城東高等学校の校地で、
      新城東高等学校の2,3年生とともに学ぶ

令和 2年 新城高等学校の校地へ移動
      竹下昌宏校長 就任(新城高等学校長と兼任)
      新城高等学校の3年生と共に学ぶ

令和 3年 新城有教館高等学校の生徒が3学年そろう
      新城高等学校、新城東高等学校の閉校により、
      新城東高等学校作手校舎は、新城有教館高等学校作手校舎と校名変更
      11月に開校記念式典を予定

新城高等学校の歴史

明治45年 新城町立実科高等女学校開校
大正 8年 愛知県新城農蚕学校開校
昭和23年 学校統合により県立新城高等学校となる
      鳳来寺分校通常課程設置
昭和24年 一宮分校、作手分校設置
      鳳来寺分校独立 (県立鳳来寺高等学校)
昭和26年 石巻分校設置
昭和40年 石巻分校閉校
昭和45年 一宮分校独立(県立宝陵高等学校)
昭和47年 創立60周年記念式典挙行
      寄宿舎閉鎖
昭和53年 作手分校独立(県立作手高等学校)
昭和57年 創立70周年式典挙行
平成 4年 創立80周年式典挙行
平成14年 創立90周年記念式典挙行
平成21年 県立鳳来寺高等学校と統合
平成24年 創立100周年記念式典挙行
令和 3年 創立109年の歴史に幕を閉じ、閉校

新城高等学校の校章
閉校記念式典(令和3年)

新城東高等学校の歴史

昭和47年 新城高等学校普通科が分離し、新城東高等学校開校
昭和56年 創立10周年記念式典挙行
平成 3年 創立20周年記念式典挙行
平成11年 県立本郷高等学校を校舎化(新城東高等学校本郷校舎)
平成13年 創立30周年記念式典挙行
平成20年 本郷校舎閉校
平成22年 県立作手高等学校を校舎化(新城東高等学校作手校舎)
平成23年 創立40周年記念式典挙行
令和 3年 創立49年の歴史に幕を閉じ、閉校